レシピの紹介(会員Only)

もう12月!

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSCN0532.JPGもう12月、早くも気持ちはクリスマス、お正月の料理、食材選びに。でも最近、冷蔵庫の整理にちょっと一言・・・。目いっぱい詰め込んでる人の多いこと、中に何がどのくらい入っているのか、賞味期限はどうなのか年末までにチェックしてから買い物したほうがいいかもしれませんね。ついつい放り込んで忘れてしまってるモノがゾロゾロなんてことあるかも・・・。

ここのところ引っ越しの手伝いが相次ぎ、走り回っては急いでお弁当作り届けてました。あるものでなんとか、これは一人分のみ。二三人分のお弁当の写真はバッテリー切れで撮れず残念。

初めて・・・珍しい

| コメント(0) | トラックバック(0)
ようやく暑さもひと段落、今年の夏は友人たちも皆料理にも苦労したみたい。なるべく火を使わず、
簡単にと、でも、これから秋のおいしい食材の出回るいい季節!
とは言いながら珍しい食材、切っただけのものを紹介!


これ、小さいメロンかな?と思いましたが、なんと生で食べられるズッキーニでした・・・。自分の畑で作ったものだそうで早速試食、でも切っただけ。バルサミコを軽く煮詰めて醤油少々のたれでいただいてみました。日本の農業は進化していると感心しました。



DSCN0527.JPG





DSCN0529.JPG




暑気払いメニューで

| コメント(0) | トラックバック(0)
VSCN0518.JPG夏真っ盛り!暑い日が続いて、キッチンに立つのも大変です。
今日は、韓国風砂肝の料理と冬瓜のスープの紹介です。
砂肝は堅い部分を落として、薄くスライスし、さっと水洗いして水けをとります。万願寺唐辛子、ピーマンにんにくは小口に切り、炒めて塩、こしょうするだけ。辛いのが好きな向きには韓国唐辛子をたっぷりかけてもいいかも。
冬瓜は体の熱を取るので、薬膳料理にも登場する今が旬の野菜。豚肉はビタミンB1が豊富なので一緒にスープにして暑気払いしましょう。これも簡単にガラスープと「味王」とであじつけしただけのスープ。豚のカタロースの薄切り肉を塩こしょうして、薄く片栗粉をまぶし、一口大に切った冬瓜と煮込みます。冷たくして、氷を浮かべても涼しげでいいかも・・・。最後におろし生姜、こしょう、あればねぎを入れて。




DSCN0520.JPG


涼やか・・・簡単に

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSCN0489.JPGまだ 梅雨のさなかの筈・・・。蒸し暑かったり、肌寒かったり、でも暑い~夏はもうすぐそこまで来てる!
露地ものの野菜たちはとても元気で、近くの畑のきゅうり、大葉たくさん買ってしまいました。この時期作りたくなるのは、きゅうりのお漬物、キュウちゃんみたいにかりかりになって、歯触りもいいし、瓶にいれて保存して毎食のようにいただきます。今日はきゅうりでもうひと品。きゅうりの皮をピーラーでむいて乱切りにして塩、ナンプラー、酢、昆布茶などで味付けしてしばらくおき、(できれば半日くらい)軽く水けをきって、食べる直前にごま油を少し混ぜ、大葉やあればミョウガなどを飾ってサラダ風に。涼しげな一品? になります。これからの夏の料理、なるべく火を使いたくないし、簡単がいいし・・・。見た目も涼やかであれば食欲も出そうです。

五目ちらし

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSCN0485.JPGDSCN0481.JPGあっという間に5月も過ぎ、もうすぐ梅雨の季節。
ラッキョウや梅が並び、忙しい時期でもありますね。昨年シロップ漬けにした梅はライム、氷を入れ、炭酸でわり食前酒?代わりにいただいています。さわやかで幸せな一杯です。

先日はお客様に和食をお出ししました。五目ちらしだけは写真とれましたので、(何しろ忙しい最中で他のものは無理・・・でした)のせてみます。前回のショウロンパオも紹介します。冷凍したものも、ランチに食べてもうなくなりました。フライパン一つですぐできるのでまた作らねば・・・。


こさん竹だけで?

| コメント(0) | トラックバック(0)
珍しいこさん竹が手に入り、懐かしくてまず、甘辛く煮て卵でとじて一皿。これはおふくろの味・・・。
もう一つは、下味をつけたひき肉を詰め、大葉を乗せ春巻きにして竹らしく?盛り付けてみました。
これ何っ?て聞かれました・・・。

茹でたものはほたるいかや山ウドの芽、みょうが、山芋などと盛りあわせてからし酢味噌で。さっぱりとした前菜、サラダ風でお酒がすすみます。

四 品めは、ちょっと手をかけて焼きショウロンパオ!ひき肉、こさん竹を具に、皮は、強力粉、薄力粉同量に、イースト、ベーキングパウダー、砂糖少々、水少し を混ぜこねてねかし、ひとつずつ包み、焼き、水を加えて蒸し焼き7,8分。粉100グラムずつで12個できました。半分は冷凍しました。
久しぶりのこさん竹、楽しんでいただきました。焼きショウロンパオの写真が入りきれず次回に掲載します。

DSCN0472.JPGのサムネール画像



DSCN0471.JPGのサムネール画像
DSCN0478.JPG

ボリュームたっぷり

| コメント(0) | トラックバック(0)
気がついたらもう5月も下旬!先日若い人たちの食事会のメニューから紹介します。何しろボリュームがあるものがいいので、この大きなハンバーグ、チーズを乗せてパエリャの鍋でドンとテーブルヘ!オードブル三種、グリルチキン、ペンネボロネーゼ、ポルチーニのリゾットなど、見事に完食してくれました。
スープはエビの殻をからいりしてだしを取り軽めのクリームスープにして、具材に、エビ、焼いたまいたけ、そらまめを飾りました。


自宅で洋風料理にするときでも醤油味のものを一つは加えるようにしています。今回は濃いめに焼いた牛肉とレタスの混ぜご飯にしました。ごはん好きが多かったとはいえ、炭水化物多めのメニューでした・・・・。





DSCN0464.JPGのサムネール画像のサムネール画像
DSCN0461.JPGのサムネール画像

今、窓の向こうに桜が(お隣の)咲き始めて風に揺れています。コーヒー飲みながらの、一人お花見はちょっと贅沢な、うれしい気分!やっと春が来たって感じですね。

さて、今回は今はまってるスモークで、ベーコンを紹介します。800グラムくらいの豚ばら肉にしっかりめに塩、こしょうして、5日ほど熟成させ、ふつうの大きめの鍋にヒッコリーで約1時間ほどスモークしたもので、簡単でとてもおいしくできます。できたてもいいですし、冷めたものを軽く焼いても美味です。


もうひとつは、かぶに鶏のひき肉、小柱をつめて煮てあんをかけました。かぶはとろりと柔らかく、わさびを添えて、(、写真はちんげん菜も)木製のスプーンで汁物の代わりにしました。
かぶは甘酢漬け、ぬか漬け、ピクルスなどすぐもうひと品できるのでいいですね。


DSCN0441.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像DSCN0440.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


簡単キッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)
都会もすっかり雪におおわれ、慣れない私たちには外出も勇気のいること!寒いし、家にある食材で簡
単に温まりたいですね。

産直の柔らかいほうれんそうを一把まるごといれて、簡単キッシュ作ってみました。
サーモン、玉ねぎ、ベーコン、ほうれんそうを軽く塩、こしょうして炒め、そのまま容器に入れ、卵3個、生クリーム120cc、粉チーズ60gをよく混ぜ合わせたものを上からかけて、好みでさらにとろけるタイプのチーズをかけてトースターで12,3分焼き色がつくまで焼いて出来上がりです。
暖かいのも美味しいですし、翌日の朝食にもいいですよ。

かぶの葉も柔らかくきれいでしたので、さっと茹でてれんこんのきんぴらに合わせました。スープにいれたり、チャーハンに混ぜたり結構使えます。葉物がまだ高いので、上手に使って栄養もしっかり。
風邪ひかぬよう頑張りましょう!


DSCN0437.JPGDSCN0438.JPG

根菜!

| コメント(0) | トラックバック(0)


この寒さいつまで続くのでしょう?雪国の方たちは本当に大変ですね。早く暖かくなって春の芽吹きにふれたいものです。


産直の野菜たちは元気です!
早速作ってみました。
里いもは黒豚のばら肉と山芋も一緒に味噌味で煮こみました。仕上げに、生姜のすりおろしを少しだけ加えて。香りがサッとたって食欲倍増。
この生姜が、なんとも新鮮でみずみずしいこと!我が家では、すりおろし、せん切り,、皮をそれぞれ冷凍しておき、いつも大活躍しています。皮は、肉類の下ゆでのとき、いつでもあるので便利です。


干し大根は、さつまあげやちくわ、昆布と一緒に煮てみました。肉厚で、懐かしい味わいでした。
蓮根はしゃきしゃきしてて、何にしようか迷うところ・・・。

すりおろして軽く水けを絞り、、えびもくわえて、顆粒だし、片栗粉、塩少々でよくまぜて、スプーンですくってあげるだけ。あらめに刻んだ蓮根も少しいれると、歯ざわりもよくいくつでも食べられそう。

 

 DSCN0395.JPGDSCN0397.JPG DSCN0435.JPG